病院へ運ばれた原因は、便秘だった

“ 元々便秘がちであったは知っていましたが、とうとう病院へ運ばれるまでの頑固な便秘になってしまいました。

ある朝、食べ物が消化できず、吐いてしまいました。そしてその後の、腹痛。動くと痛くて動けない状況。あまりのひどさに母に救急病院へ連れていってもらいました。レントゲンでは、私の体は白く、それはガスでした。ガスで体中が充満し、それが神経に触れこの痛みをおこしているとのことでした。

結局とにかく出さないとということで、お決まりの浣腸を看護師さんにしてもらう羽目になりました。そして入院し、検査をした結果がどうやら腸の動きが鈍いようです。おまけに肉食ということで、野菜をあまり食べなかったのです。

腸を時計回りにとにかく寝る前になでなさいと指導を受けました。そして便秘に効くサプリメントを食べるとを指導されました。

今は、毎日、快腸とはいきませんが、あの病院へ運ばれた痛みをともなうほどの便秘は今はありませんん。”